アーティストマネージメント業の仕事をしています


by snap55

WBCと日本人・・・。

今朝、起きて、いつものように、
ゴミ出し。

いつもの定番の朝ごはん。

そして、コンビニへ。
今日発売の、かつて勤めていたJ社の、
週刊漫画誌「M」を買う。

火曜日は、「M」の日なのです。

そして、WBCの決勝戦をTV観戦。

とてもとても、いい試合でした!


しかし、その後の、マスコミの、
報道の仕方とか、etc・・・。


? でした。


その合間に、昨日、連絡がつかなかった、
デザイナーT氏と電話で話し、ほっとする。
すぐに、大手出版社のY氏に電話。
来月の予定、また、ひとつ決まる。よし!

夕方、J社のTさんより、メールが。
これまた、来月の打ち合わせが。
楽しみです。


相撲もTV観戦。

朝青龍、日馬富士に、不覚。


そして、各ブログをチェックしていく。
WBCに関しても、
いろいろな意見があって、勉強になりました。

また、一方で、民主党の小沢代表の、
記者会見をしっかり見ました。・・・。


とにかく、大いに頭をつかった一日でした。


やっぱり、生きているって、
面白いですね! 
# by snap55 | 2009-03-24 23:28 | Comments(0)

月曜日は・・・。

今朝は、やや遅く起きて、朝ごはん。
いつもの定番メニュー。


そして、近くのコンビニへ。
今日発売の週刊誌2誌買う。


WBC、TV観戦。

途中、出かけ、毎月払う、
厚生保険料を振り込みに行く。

まだまだ、売り上げが少ないので、
痛いが、仕方がない。

会社経営は、大変です。

でも、自分で決めた道。
「黒部の太陽」じゃないが、
進むしかありません。

いつか、太陽が顔を出すと、
信じて一歩一歩前に・・・。



侍ジャパン、ついに決勝進出!

また、明日の楽しみが・・・。


いくつかの、仕事の連絡を、
電話・メールでやりとり。


Kさんとも連絡しあい、
来月、呑むことに。


東京マラソンのお話が聞けるのが、
楽しみです!


あとは、週刊誌を読む。
夕刊紙も読む。

そして、読書。


風がかなり強かったせいか、
花粉症がぶりかえす・・・辛いです。


さあ、今週も頑張りましょう。
# by snap55 | 2009-03-23 21:19 | Comments(0)
某地方新聞社のKさんが、
東京マラソンに参加されるので、
朝9時から、TVの前に。


3万5000人では、
目をこらして見ても、
わかりませんでした。
残念!


でも今は、インターネットの時代。


東京マラソンで、検索したら、
ありました。


それで、Kさんが、
6時間7分15秒で、
完走されたことを知りました。

Kさん、おめでとうございました。
そして、お疲れさまでした。


今度、お会いする時が、
とても楽しみです。


昨夜の、「黒部の太陽」
とても良かったです。

泣いたりして・・・。


だから、今夜も、「黒部の太陽」(後編)を、
しっかり見ました。

良かった!


人間力のすごさ、団結力、
あくまでも、あきらめない意志の強さ、
リーダーの大切さ等、いろいろ感じさせてくれました。


そして、トンネルの貫通。
そして、マラソンの完走。


何かを成し遂げることの、
尊さを改めて思いました。

さて、自分は、これから、
何を成し遂げられるのだろうか・・・。


頑張ります!
# by snap55 | 2009-03-22 23:56 | Comments(0)

弟の痛み。

今朝も、いつもの土曜日。
弟のいる上尾へ。


日暮里、上野乗換えで、
高崎線で上尾駅下車。

徒歩5分のマンションに。

弟は、ずっと、ひとりで、
ここに住んでいます。

昨年の8月末で、公務員を、
辞めてしまったために、
365連休・・・。

毎日が日曜日とも言いますね。


食前に漢方薬を飲んでいる。
ちっとも、体の痛みがとれないと嘆く。

ことあるごとに、エアサロンパスを・・・。

しかし、兄として、どうすることも出来ない。
ただ、笑わせるだけ・・・。

今日も、そんな時を過ごす。

早めの夕食を摂り、
また、来週といい、帰宅の途へ。


弟の痛み・・・ずっとずっと続くのか。


さあ、夜9時からの、
「黒部の太陽」(前編)を、
見ることにしましょう!
# by snap55 | 2009-03-21 18:50 | Comments(0)

地下鉄サリン事件。

今日で、14年の「地下鉄サリン事件」。


私は当時、文芸編集者で、
当日朝8時、某超売れっ子作家の原稿取りで、
日比谷線に乗っていたのです。

都営東銀座駅で、
日比谷線に乗り換え、
霞ヶ関駅のひとつ前の、
日比谷駅で、千代田線に乗り換え、
某作家のお宅に。

まさに事件が起きた時間帯でした。


その後すぐに事件を知り、ただただ驚くばかりでした。

そして、ひょっしたら、事件に巻き込まれていた、
と思うと、怒りがこみ上げてきました。

当時は、サリンという言葉も知られていませんでした。

今でも、その事件の犠牲者の方々の気持ちを思うと、
加害者に強い強い怒りを覚えます。ご冥福をお祈りいたします。


3月20日なると、いつも、そのことを思い出します。

きっと、これからも、ずっとずっと・・・。
# by snap55 | 2009-03-20 21:51 | Comments(0)