アーティストマネージメント業の仕事をしています


by snap55
今朝も、早起き。


ゴミ出し。


朝ごはん。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


週刊誌等、
雑誌すべて読了。

「笑っていいとも」を見て、
外出。


8月に還暦を迎えられた、
今まで、イケメン作家E氏ことと書いていた、
えとう乱星さん宅に。


地下鉄東西線の、
東陽町下車。


海の日以来の、
訪問です。



美味しいプレミアムビールと、
奥様の美味しい手料理をご馳走になりながら、
楽しいひとときを。



先日の、
歴ドルと志茂田景樹さんとの、
座談会や、矢島正雄さんの原稿取りや、
渡辺淳一さんのパーティーの、
話をしました。


昨年の4月に、書き下ろし時代小説を、
お願いしましたが、
体調のこともあり、
遅々として進んでいません。


でも、10年後に、
お願いしますと言った手前、
焦らず、じっくり待ち続けたいと思います。



ただ、こうして、
2ヶ月ごとに、
お会いして、
お互いの近況を語り合うことが、
何より大事なことだと・・・。


夕刻、次は、
11月23日に、
おじゃまします、と言い、
帰宅の途に。



本当に、
えとう乱星さんとは、
いい関係だと思います。



お互いを励まし合い、
一歩一歩、前に進んでいきましょうね!
どうもありがとうございました、
イケメンのえとう乱星さん!



帰宅。
汗かいたので、
すぐにお風呂。
さっぱりです。


そして、
えとう乱星さんに、
御礼メールを。



仕事から帰ってきた、
ひとり娘と家内と、
軽く夕食。



その後、
美味しいプレミアムビールを、
たくさんいただいたせいか、
TVを見ながら、
居眠りしてしまいました・・・。



すぐに、目を覚まし、
メール、各ブログ・HPを、
チェック。


早速、えとう乱星さんから、
返信メールが。


また、えとう乱星さんの、
ブログを拝見すると、
私のことが書かれていました。
有り難いことです。


そして、
ニュースのおくやみ欄を、
見ると、
作家の庄野潤三氏が、
21日に亡くなられていました。
88歳。



「第三の新人」で、
今から、30年以上前、
学生時代(日芸文芸学科)に、
よく読んだ作家のひとりでした。



私が生まれた1955年に、
「プールサイド小景」で、
芥川賞を受賞されています。



ご冥福をお祈りしたいと思います。




一句


物書きの業を間近に暮れる秋
# by snap55 | 2009-09-22 22:47 | Comments(0)

大相撲と私。

今朝は、やや寝坊。


夜は、だいぶ寒くなってきました。

さすがにTシャツは、
寒いか。


今夜からは、
パジャマにしますか・・・。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


休みのせいか、
ブログの更新も少ない。
いつもより、早くチェック出来ました。



読書。


午後は、
TVで、大相撲観戦。


昭和30年生まれの私は、
小学生の時、よく、校庭に、
円を描いて、クラスメートと、
相撲をとったものでした。


小柄ながら、
足腰がしっかりしていたので、
強かったです。


相手を投げ飛ばすのが、
痛快でした。


それで、将来の夢は、
横綱になることでした。



しかし、そんな夢は、
小学校6年の秋に、
突然、難病のネフローゼに、
罹り、あっけなく潰えました。


中学時代は、入退院を繰り返し、
1年留年しましたし、
何とか入学した都立H高校では、
体育の授業は、ずっと見学でした。


大学に入り、
ようやく健康を取り戻し、
普通の生活に。


まあ、たとえ、
闘病生活を続けていなくても、
身長が156センチなので、
どだい無理だったのです(笑)。


でも、相撲は、
今でも好きなので、
今日は、久しぶりに、横綱の土俵入りから、
打ち出しまで、堪能しました。



一句


夢は夢また良しとして九月場所 
# by snap55 | 2009-09-21 20:20 | Comments(0)

お墓参りとONの時代。

今朝も、早起き。

いい天気。

朝ごはん。


午前9時、家内と外出。

今日から、彼岸入り。
とくれば、お墓参りですね。


浅草の東京本願寺へ。
先祖代々のお墓に。
水をかけて、きれいにお掃除。
お花とお線香を供えて、
手を合わせました。


空を見上げれば、
雲ひとつない快晴です。
まさに、秋晴れですね。


ミスドで、お茶して、
スーパー「O」へ。
目玉商品等、買う。


浅草駅に向かうが、
すごい人波が押し寄せてきました。
びっくり。


多くの老若男女が、
浅草に・・・。
さすがシルバーウィークか・・・。


なんとか、
人混みをかきわけ、
都営地下鉄浅草駅に、
到達。


両膝の痛みが、
増しました。


家内は押上駅で、
乗り換え、買い物等で、
錦糸町へ。



私ひとり、
先に帰宅。


読書。



午後も、
読書。



夜、午後9時からの、
NHKスペシャル「ONの時代」を見る。


やっぱり、
彼らは、永遠の大スターです。
私は、断然、王ファンですが・・・。


懐かしい映像もあり、
自分のここまでの半生を、
振り返ることが出来ました。


NHKらしい、
いい番組でした。


来週も見ないと。


一句


快晴の彼岸の空よたおやかに



もう一句


ONの時代は永遠と彼岸花
# by snap55 | 2009-09-20 23:10 | Comments(0)

上尾に・・・。

今朝も、早起き。


きゅうりの糠漬けと、
和菓子を持って、
外出。

本日発売の、
週刊誌「G」と漫画誌「BO」を、
買う。


上野駅で、
高崎線に乗り換え、
上尾に・・・。



弟のところに。


相変わらず、
弟、「痛い! 痛い!」と。


エアサロンパスの、
においが充満。


弟の痛みが、
伝わってきそう。


今日も、
弟の一日ヘルパーを、
してきました。


疲れた。

早めの夕食を、
ふたりでとり、
また、来週と言い、
辞す。

電車の中から見た西の空の、
夕焼け、とっても綺麗でした。


帰宅。
お風呂に入り、
さっぱり。


昨日、矢島氏から、
いただいた原作2回分を、
プリンタで、コピーとる。


一部は、
漫画家Nさんに、
送るために、
封筒に。


明日、投函します。
もう一部は、
T書店の「M」の編集長Tさんに、
2回分をFAXで送る。



OKです。


そして、ビールで、
やっと一杯を。


メール、各ブログやH・Pを、
チェック。



このあと、夕刊紙GとFを、
読んで、寝ることにしましょう。


いささか、疲れました。
歳か・・・。


一句

吉をよぶ夕焼け空の九月かな
# by snap55 | 2009-09-19 22:11 | Comments(0)
今朝も、早起き。


ゴミ出し。

朝ごはん。
明太子、
旨し。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。
作家H氏より、
10月から、引っ越すと。
ぜひ、引越し祝いの、
呑み会しましょう、と
返信メールしました。


俳句誌「馬酔木」読む。

昼は、ソース焼きそばと、
オニオンスープを。


漫画原作者Y氏こと、
矢島正雄氏に、
電話。



原作2回分、
渡せる、と。
午後、4時に、
事務所に行くということで。
ようやくです。嬉しい!



「R25」読んだり、
週刊誌「P」を読む。
午後3時前、
外出。

押上で、
半蔵門線に乗り換え、
半蔵門駅下車。


矢島氏に着いた、と電話。
すると、原作のコピーを取ったので、
外にいるとか。
言われた道を行くと、
向こうから、
矢島氏、
やってくるでは、
ないですか。


近くの、
喫茶店に。

早速、2回分の、
原作をいただき、
読みました。


ますます、
壮大なスケールに・・・。
素晴らしいです。


そして、
連休明けには、
3本渡す、と言って下さり、
お疲れさまでした、と頭を下げて、
別れ、半蔵門駅に。


銀座に出ました。
夕刊紙GとFを買う。


デパ地下に。
明日、弟に持って行く、
和菓子を買う。


午後6時前、
銀座ソニービルへ。



久々に、
純文学作家Y氏と会う。


近くの居酒屋に。
まずは、生ビールで乾杯!


美味しい肴と、
焼酎を呑みながら、
談論風発。



3ヶ月、
北海道の牧場暮らしを、
してきたY氏の話に、
耳を傾け、それを題材にして、
どんどん書いて下さい、と、
お願いしました。



とにかく、
作家は書かないと、と、
72歳のY氏に語り続け、
Y氏、明日から書く、と。
嬉しいことです。


そして、
新橋駅まで、
一緒に歩く。


Y氏は鎌倉なので、
JR。
私は、都営浅草線なので、
新橋駅前で、
握手をして、
別れました。
Yさん、どうもありがとうございました!


来月、
いざ、鎌倉です!


帰宅。
汗をかいたので、
すぐに、お風呂に。
さっぱり。



そして、
メール、各ブログ・HPを、
チェック。


今、NHKの、
「ニュース&スポーツ」を、
見ています。

白鵬、
負けて、
びっくりです。


これから、
また、夕刊紙GとFを読んで、
寝ますね。



明日は、また、
弟がいる上尾に、
行きます。


一句


人と人出逢いに感謝秋暑し
# by snap55 | 2009-09-18 23:53 | Comments(0)