人気ブログランキング |

アーティストマネージメント業の仕事をしています


by snap55

すなっぷの日。

私の会社の名称は、「すなっぷ」と言います。
英語で、スナップは、留め具という意味で、
人と人を結びつける仕事をしようと決め、
名付けたのです。


今夜は、まさに、そういう日に、
なったのです。


以前、勤めていた出版社の
Y編集長と某出版社のN編集長を
引き合わせたのです。

Yさんが、新しい分野を開拓したい、
と思い、その道に詳しいNさんから、
レクチャーを受けたのです。



私も、現役バリバリの
ふたりの編集長から、
出版界の現状の
お話が聞けて、
大いに勉強に
なりました。


本当に、Yさん、Nさん、
ありがとうございました!


お疲れさまでした!


感謝です。


というわけで、今日は、
まさに、すなっぷの日
と、なったのでした!
# by snap55 | 2009-03-02 23:37 | Comments(0)

俳句と私。

今日は、趣味のひとつである
俳句を作りました。

俳句歴は、40年になります。

中一の時、ネフローゼで、
病床生活を送っていましたが、
その時、雑誌「中一時代」の
俳句欄に応募して、入選。
万年筆をもらったのが、
きっかけでした。


伝統俳句の結社「馬酔木」に入会。
また、その後、同人誌的な「歯車」にも入会。


それ以後、ずっと欠詠せずに、
毎月、両誌に投句し続けています。


その後、「馬酔木」仲間の、当月集同人
N氏が主宰されている「花鶏」にも入り、
現在は3誌に、投句しております。


しかし、キャリアだけ長くて、
俳句は全然ダメです・・・。

自分でも才能のなさを痛感していますが、
なぜか、俳句が好きなのです。

まさに、下手の横好き! ですね。

というわけで、きっと死ぬまで、
俳句は作り続けるでしょう。

今日、作った俳句は、「歯車」に投句します。
その中から、一句

残雪を踏みしめ歩く北の町


俳句をやっていて良かったこと。
常に「歳時記」を紐解くので、
四季おりおりの風物詩に、
詳しくなるということでしょうか。


まあ、最低限、紙と鉛筆と「歳時記」があれば、
だれでも、一句ひねれる、という実に安上がりな趣味でもあるのです。

 
# by snap55 | 2009-03-01 17:24 | Comments(0)

痛いと、弟。

上尾へ。


相変わらず、
弟の部屋の
ドアを開けると、
エアサロンパスの
ニオイが・・・。



この寒さで、
相当、痛いと。



私には、弟の
痛みをいっときでも、
忘れさせるために、
くだらん駄洒落を
言うことしか出来ない。




笑ってくれる!

良かった!


上尾に来たかいが、
あるというものだ。



いつものように、
ふたりで早めの
夕食をとり、
帰宅の途に。


本日の夕刊紙Gの
コラムは、紙面の
都合上、休載。
残念!


また、来週か・・・。
# by snap55 | 2009-02-28 20:47 | Comments(0)

雪。

今日は、雨から霙そして雪。


本当に寒い一日でしたね。



本日、雪のため、
休日に。


これこそ、「ひとり社長」の
特権ですね。


ゆえに、一日、
読書三昧。


まさに、晴耕雨読
ならぬ晴耕雪読でした。



明日は、久々に
晴れるとのこと。


良かったです。

また、朝から、
上尾の弟の所に、
行ってきます! 
# by snap55 | 2009-02-27 22:03 | Comments(0)

盛岡出張。

昨日、午後、新幹線で、
盛岡へ。

本当に久しぶりの盛岡駅。
10年ぶり以上か・・・。

そして、ホテルにチェックイン。

夜7時、脚本家のM氏が
迎えに来てくれて、
近くのお店へ。


そこで、盛岡在住の
直木賞作家T氏とその友人C氏と
会い久闊を叙す。


一緒に東北の「即身仏」めぐりをした
取材旅行などの思い出話に
花が咲く。


仕事の件も快く
引き受けてくださり、
楽しい酒宴に。

その後、T氏お気に入りの
地元放送局のMさんも
加わり華やかに宴は
続きました。


2次会は、C氏とふたりだけで、
カラオケ。なんと、私の好きな曲
「双葉山」(細川たかしさんの歌
ですが、あまり知られてない)を
ご存知ということで、ふたりで、
熱唱(?)。


盛岡の夜は更けて
いくのでした。

Tさん、Mさん、Cさん、Mさん、
どうもありがとうございました!


そして、今日となり、
午後、帰宅しました。


やはり、会うって、すばらしい!
それを痛感した
盛岡出張でした。 
# by snap55 | 2009-02-27 00:08 | Comments(2)