アーティストマネージメント業の仕事をしています


by snap55

今夕は、東京駅八重洲地下街・ギャラリー八重洲・東京へ・・・。

今朝は、午前5時45分、
起床。

コンビ二へ。
「週刊現代」と、
「週刊ポスト」を買う。

朝ごはん。
朝刊を読んで、
メール、各ブログ・HPを、
チェック。

昼は、
スパゲッティミートソースを作る。
家内も完食。

そして、
正午からの、
BSフジのサスペンス~浅見光彦3・唐津佐用姫伝説殺人事件を見る。

故・内田康夫氏を担当して、
最初の連載小説が、
「佐用姫伝説殺人事件」で、
一緒に九州の佐賀・有田・唐津・呼子の取材旅行を二泊三日で、
行きました。

有田では、著名は陶芸家にお会いし、
取材・・・初めて登り窯を見ました。

また、
呼子では、
透明なイカ刺しを・・・お酒は一滴も呑まれない内田氏でしたが、
酒の肴は大好物で、
新鮮な活きのいいイカ刺しを、
堪能されていました。
そして、
ゲソは天ぷらに・・・もう最高でした。
いわば、
同行編集者の役得ですね・・・。

とにかく、
内田氏との思い出は尽きません。

そして、
この殺人事件のトリックも、
当時では、
斬新でした・・・。
その後、
内田氏とは、
「三州吉良殺人事件」と「日蓮伝説殺人事件」の、
同行取材で、愛知県や身延山、勝浦とか・・・。

美味しいものを、
たくさん、ご相伴にあずかりました。

午後2時に見終わり、
自宅作業を続行・・・。
メール、各ブログ・HPを、
チェック。

そして、
シャワーを浴びて、
着替えて、
外出。

コンビ二に寄り、
日刊ゲンダイと、
夕刊フジを買い、
東京駅下車。

案内状をいただいた、
宮川かず美さんらのグループ展「第16回東京駅発 STATION TOKYO」(今日から10日まで・
東京駅八重洲地下街・ギャラリー八重洲・東京)へ。


受付に宮川さんがいて、
ご挨拶して記帳。

それぞれ個性豊かな作品を、
しばし鑑賞。

辞して、
久し振りに八重洲ブックセンターへ・・・編集者時代は、
毎日のように行ったものです。

だいぶフロアが違っていました・・・。

新刊書や、
ベストセラー、ロングセラーの、
チェックをして、
銀座へ・・・画廊巡り・・・。

そして、
蕎麦屋で、
友人のSさんと会い、
さし呑み。

美味しい肴や、
お酒をいただき、
楽しいひとときに・・・。

〆は、
磯じゃこ蕎麦を・・・この店では、
いつもこれです。

お勘定して、
もう一軒。

汗びっしょりで帰宅。
まずは、
お風呂に入り、
さっぱり!

メール、各ブログ・HPを、
チェック。

そして、
午後11時10分から、
NHKのニュースチェック11を、
見ています。

この後は、
日刊ゲンダイと、
夕刊フジを読んで休みます。

一句

思い出の町を散策初夏の酒



[PR]
by snap55 | 2018-06-04 23:37 | Comments(0)