アーティストマネージメント業の仕事をしています


by snap55

<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今朝も、早起き。

コンビニへ。
本日発売の、
「週刊文春」を買う。


朝ごはん。


大根の糠漬け、
旨し!


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


午後、矢島正雄氏に電話。
「ごめんね、ごめんね」と。
U字工事?


「31日に、2回分渡すから」、
と言われてしまいました。


気を取り直して、
「週刊文春」を読了。
グラビアの、
駅弁が美味しそうでした。


徳間書店のT編集長から、
電話。


「奇蹟の女」の、
第1回が載る新年号の、
表紙に、1回目の4色の原稿を載せたいと。
もちろん、OKです、と。
表紙に載るとは、
有り難いことです。


午後4時、
太宰治Tシャツを着て、
その上に、ジャケットを羽織り、
外出。


新橋駅下車。
夕刊紙GとF(C版)を、
買う。



まずは、
郵便局へ。
本日発売の、
年賀状300枚を購入。


旧電通通りを、
歩き、銀座2丁目の、
ギャラリーSへ。


「新日本耽美主義宣言」の、
後期展を鑑賞しました。
良かったです。


そして、
銀座1丁目の、
「わした」の前から、
J社のY君に電話。



すぐに、
Y君、「わした」に。
続いて、T君も。



3人で、
T君の思い出のお店、
「SCOTT」へ。


まずは、
生ビールで乾杯!


美味しい料理を、
味わいながら、
いろいろなお話を。



自分より、
若い友人たちと、
呑むのは、特別、
楽しいですね。



T君、
この後、
別の呑み会があると、
「SCOTT」を出て、
地下鉄駅へ。


まだ、時間が、
早かったので、
Y君と並木通りを歩き、
呑みやさんへ。


早速、カラオケ三昧で、
カロリーを消化しました。


Y君も、
1曲、十八番を、
唄ってくれました。


やっぱり、
私より、上手いです♪


割り勘で、
勘定して、
今度は、12月に、
会おうということで、
それぞれの帰途に。


新橋駅に向かう道すがら、
空を仰ぐと、
上弦の月が、
くっきりと・・・。


帰宅。
お風呂に入り、
さっぱり。


NHKの、
「ニュース&スポーツ」を、
見ました。
菊池雄星君、
西武とか・・・。



これから、
ゆっくりと、
夕刊紙GとFを読んで、
寝ることにします。



一句


友と呑み仰ぐは秋の上弦か
[PR]
by snap55 | 2009-10-29 23:58 | Comments(0)

充実した水曜日に。

今朝も、早起き。


資源ゴミ出し。


朝ごはん。


大好きな油揚げと、
小松菜のみそ汁、旨し!


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


そして、郵便局へ。
「花鶏」の、年会費を、
払い込みました。


仕事が休みの、
娘が来て、家内と3人で、
パスタランチ。


「笑っていいとも」を見る。
テレホンショッキングは、
北方謙三氏。


昔、原稿をお願いして、
断られたことを、
思い出しました。



それは、J社には、
書かないという理由でした。
こればっかりは、
仕方ありません。



午後、
矢島正雄氏に電話。
「ごめん、ごめん」と。
「明日、また、電話してくれ」と。
これも、しょうがありませんね。


午後3時過ぎ、
Tシャツにジャケットを羽織り、
外出。


新橋で降りて、
この前のオータムジャンボ宝くじの、
末等の換金を。
大当たりは、果たして、
やってくるのでしょうか・・・。



銀座8丁目の、
ギャラリー「ロイヤルサロン」へ。


27日から始まった、
木彩画マーケタリー、
「宮川かず美展」へ。


ご本人の宮川さんより、
案内状をいただいていたので。


数々の素晴らしい作品を鑑賞。
宮川さんに、ご挨拶して、
木彩画マーケタリーの話を訊きました。



そうしたら、もともとは、
イギリスで生まれたアートとか。
それを、宮川さんが、日本的に、
アレンジされたとか・・・。


なんと、この分野では、
日本でただひとりのアーティストとか。


すごいですねと、
思わず言ってしまいました。


11月1日まで、
開催中なので、
もし、興味を持たれた方が、
いらっしゃれば、お運び下さいね。
一見の価値ありです。



そして、午後4時前、
ソニービルへ。


前途有望作家の、
岩水榮吾さん(34歳)と会い、
近くの喫茶店「風月堂」へ。


さっそく、原稿「蹄神」の、
感想と、直し等の、
アドバイスをさせていただきました。


すっかり、
20代の頃の、
熱い編集者魂が、
甦りました。


岩水さん、
素直に、
私の話に耳を傾けて、
下さいました。



有り難いことです。


夕方になったので、
近くの居酒屋さんに。



まずは、生ビールで、
乾杯!


いろいろと、
語り合いました。



若い人と呑むと、
いいですね。


元気を貰えるので・・・。



年内に、
手直しした原稿を、
いただくということで、
お別れしました。


その後、
夕刊紙GとFを買い、
別の打ち合わせで、
呑みやに。
ほろ酔いで、
お勘定。


新橋駅に出て、
都営浅草線で、帰宅。



すぐに、お風呂に。
そして、TBSの「浅見光彦~最終章~」を見る。

続いて、
NHKの、「歴史ヒストリア」
「熱中時間」(道祖神)、「SONGS」(財津和夫さん)、
「ニュース&スポーツ」を見ました。



これから、
ゆっくりと、
夕刊紙GとFを読んで、
寝ることにします。


明日は、J社のY君とT君との、
呑み会です。


まさに充実した、
一日になったのでした。


一句


若い人刺激を受ける秋の月
[PR]
by snap55 | 2009-10-29 00:00 | Comments(2)

IN★POCKET10月号。

今朝も、早起き。


ゴミ出し。

コンビニへ。
本日発売の、
「週刊漫画サンデー」を買う。


朝ごはん。


すっかり、
いい天気。


洗濯物が、
よく乾いて気持ちいいのです。



毎月の保険代、
払い込む。



宅配便が届く。
講談社のNさんから。


志茂田景樹氏と歴ドル3人との、
座談会「やっぱり歴史はおもしろい!」が、
掲載されている「IN★POCKET」10月号2冊でした。



早速、読了。
うまく、まとまっていました。


少しでも、販売促進に、
つながってほしいものです。


Nさんに、
お礼メールを。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


午後は、「漫画サンデー」を読了。
『蒼太の包丁』の「芋煮」旨そうでした。


かつて、
山形に行った時に食べた「芋煮」の、
美味しかった記憶が甦りました。


夕刊紙GとFを買いに行く。


そして、
明日、お会いする、
若手有望作家の岩水さんの、
原稿「蹄神」の最終チェックを。
OKです。



明日が、楽しみです。


夕刻、漫画家Nさんから、
『奇蹟の女』の3回目のネームが届く。


早速、読んで、
Nさんに、メールを。


濃い目にコピーをとり、
徳間書店のT編集長宛てに、
FAXしました。


順調、順調。


夜は、
所属している俳句誌「花鶏」を、
熟読。


俳句づくり。



これから、
例によって、
夕刊紙GとFを読んで、
寝ることにします。



一句


活字好き子にも伝わり秋晴れて
[PR]
by snap55 | 2009-10-27 23:03 | Comments(0)
今朝も、早起き。


コンビニへ。
本日発売の、
「週刊現代」「週刊ポスト」を買う。


朝ごはん。


雨が降り、
寒い一日に。

メール、各ブログ・HPを、
チェック。


昼前、
岩水さんから電話。
明後日の午後4時に、
銀座でお会いすることに。


明日、また、もう1回、
原稿のチェックをしておきます。
とにかく、前途有望な新人作家なのですから。
責任重大です。



午後、
1週間ぶりに、
矢島正雄氏に電話。


「ごめん、ごめん」と。
やはり、思った通りでした。
ご本人曰く、
「サボってしまった」と。



明後日、また、
連絡することに。


まあ、雨なので、
出掛けなくて、
良かった、と、
ポジティブシンキングです。


夕方、
夕刊紙GとFを買う。



読む。


F紙に、
タイトルにした、
「本、雑誌ほとんど読まない」4割。
という、囲み記事が目に留まる。



「楽天リサーチ」と「楽天ブックス」が、
読書に関する共同調査を実施した、
結果なのです。


出版業界の、
現状をあらわしていると思います。


結論としては、
「ネット普及の影響」と、
分析していました。


しかし、
10人に4人が、
まったく、活字にふれないとは・・・。


出版業界の、
端っこに身を置くものとして、
これは看過できない問題ですね。


とにかく、
いろいろ、
考えていきたい、と思います。


これから、
活字大好きな私は、
NHKのニュースを見終わったら、
ゆっくり、週刊誌2誌を読みたい、と思います。



一句


思うこと多々あり外は秋の雨
[PR]
by snap55 | 2009-10-26 21:42 | Comments(0)

本のソムリエ。

今朝も、早起き。


朝ごはん。

だいぶ、
寒くなってきましたね。


風邪をひかないように、
気をつけないと・・・。


とにかく、
ひとり社長としては、
健康一番ですから。


実際、
ここ4,5年、
風邪をひいていませんね。
って、大丈夫?


読み残していた、
雑誌もろもろを読了。



午後も、
読書。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


夕方、
弟からメール。
相変わらず、
体の痛みは変わらないとか。


我慢、我慢、と返信を。


弟に、何かあれば、
上尾にすっ飛んで行きますが、
毎週土曜日に定期的に行っていたのを、
やめて、1ヶ月近くたちました。
ようやく、慣れました。



「天地人」を見て、
兼続が、弟・実頼に言う言葉に、
思わず感情移入してしまいました。



離れていても、
心は繋がっていると・・・。


夜9時から、
フジTVの「エチカの鏡」を見る。
本のソムリエ。



大いに参考になりました!



勉強しようと思えば、人と会うことも、
TVでも、漫画でも、小説でも、
何でも、役に立つと改めて、
思いました。


やっぱり、
私の座右の銘は、
「日々勉強」ですね。



さあ、
また、明日から、
矢島正雄氏の、
城攻め開始です。



一句


今を生き明日も生き抜く秋時雨 
[PR]
by snap55 | 2009-10-25 22:50 | Comments(2)
今朝も、早起き。


コンビニへ。
本日発売の、
「ビッグコミック」を買う。



書店員の話の、
『上京花日』、
一押しです。


今回は、特に、
書店にとっては、
すごくいい提案が、
掲載されていました。



夜、仕事から、
帰って来た、
今、書店員の娘も読んで、
参考になったと・・・。


とにかく、
現場で働いている、
書店員さんは、
売上げが下がっている現在、
やはり、お客さまのことを、
第一に考えて、努力すべきなのです。


そういう意味では、今は、
大変な時代だと感じます。


でも、娘も、
本屋さんが、
子供の時から、
大好きだったので、
辛い、辛いと言いながらも、
毎日、元気に出勤しています。
親として、こんな嬉しいことは、
ないですね。
好きってことが、
肝心なのですね。



「ビッグコミック」読了。


あとは、読書。


クライマックスシリーズを、
TVで観戦。
巨人と日ハム、順当でしたね。


そして、夜9時からは、
フジTVの「裸の大将」を見る。
学生時代に、
自転車で、九州一周旅行をしたのですが、
雄大な阿蘇の景色を思い出しました!

それにしても、
市原悦子さん、
さすがでした。


今、一番、
演技が上手い女優さんだと思います。



これから、
また、夕刊紙GとFを、
読みつつ、
寝ることにします。



一句


懐かしき阿蘇をテレビで夜長かな
[PR]
by snap55 | 2009-10-25 00:08 | Comments(0)

霜降。

今朝も、早起き。


ゴミ出し。


今日は、二十四節気のひとつの霜降です。
この頃から、霜が降り始めるという、
ことで。


朝ごはん。
あったかいみそ汁旨し!


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


税理士事務所のOさんに電話。
昨日、税務署より、
年末調整等の書類が届いたので。


領収書と通帳のコピーとを、
一緒に送ることに。

早速、
ゆうパックで送りました(500円)。



純文学作家Y氏の、
原稿の売り込み先の、
検討をして、決める。


早速、その出版社の、
編集者に電話するも、
あいにく終日外出とか。


それで、
メールで説明を。
少しでも興味を持っていただけたら、
すぐにお送りすると書きました。



来週、どうなりますやら?



楽しみです。


午後は、
来週の水曜日に、
お会いすることになった、
岩水さんの原稿「蹄神」を、
チェック。



夕方、夕刊紙GとFを、
買いに行く。


今夜も、
プロ野球クライマックスシリーズを、
TV観戦。
楽天、マー君頑張りました!


夜10時からの、
NHKのドラマ「行列48時間」の、
2回目を見る。
面白い!
6回目の最終回まで、
楽しみが出来ました。


今は、フジTVの、
「VVV6」を見ながら、
これを書いています。


海鮮丼、旨そう。


この後は、
いつものように、
夕刊紙GとFを、
読むことにします。



一句


霜降やさすが長袖羽織りけり
[PR]
by snap55 | 2009-10-23 23:25 | Comments(0)

自宅にて。

今朝は、早起き。


コンビニへ。
本日発売の、
「週刊文春」を買う。


朝ごはん。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。


岩水さんに、
お会いしたい旨、
メールする。


『蹄神』を、再読。


午後、
「週刊文春」読了。


内田康夫氏の、
連載小説「神苦楽島」、
いよいよ、クライマックスか・・・。
相変わらず、面白いです。



PRページですが、
「石橋信夫」という生き方、
も必読です。
今回で、45回目ですが、
大いに参考にしております。



コラムがバラエティーに、
富んでいて、読み応え十分です。


そういえば、
30年以上、
欠かさず読み続けている、
週刊誌のひとつですね。



夕刊紙GとFを、
買いに行く。


夜は、プロ野球クライマックスシリーズ、
日本TVと、NHKハイビジョンを、
交互に観戦する。



応援している、
楽天、中日、共に、
負けてしまい、残念です!


これから、
NHKの「ブラタモリ」を見ます。


そして、
寝る前は、
いつも通りに、
夕刊紙GとFを。



一句


秋の日やメールで仕事それもあり
[PR]
by snap55 | 2009-10-22 21:59 | Comments(0)

一句は・・・。

今朝は、やや寝坊。


昨日、送られてきた、
岩水さんの、
原稿を読む。
『蹄神』という、小説です。


なかなか、面白い・・・と。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。

そして、
矢島氏の原作のあらすじ作り。
とにかく、壮大なスケールの、
物語なので、こまめにあらすじ等を、
まとめておきます。



午後、「問題小説」11月号が、
送られてきたので、少し読む。
そして、T編集長にメールを。



また、放送作家兼小説家の、
藤井青銅氏より、新著『笑ふ戦国史』(芸文社・本体1500円)も、
送られてきたので、読み出す。


『蹄神』を、再び読み出す。
長編ですが、一気に読了。
もちろん、新人なので、いろいろ難もありますが、
とにかく、面白かったし、作品全体に、
優しさを感じ、とても良かったです。


ひょっとすると、ひょっとするかも・・・。
お会いするのが、楽しみです。



夕食後、『笑ふ戦国史』を、
再び手にとり、読み続ける。


夜9時から、「浅見光彦~最終章」を見る。
かつて、原作者の内田康夫氏を、
長年、担当したり、今も、浅見光彦倶楽部の、
会員(№30)でもあるので、
見ないわけには・・・。


5月に、西村春海さんと、
一緒に行った、恐山や、
仏ヶ浦がでてきて、
懐かしかったです。


ラストも叙情的で、
とても良かったです。


『笑ふ戦国史』も読了。
藤井さんらしい、
面白本です。
藤井さんには、
書き下ろし小説の原稿を、
以前から、お願いしているので、
お礼兼催促メールを。



というわけで、
はからずも、
読書三昧となったのでした。


もちろん、これから、
夕刊紙GとFも読みますが・・・。



一句


はからずも読書の秋となりにけり
[PR]
by snap55 | 2009-10-22 00:09 | Comments(0)

信用金庫へ。

今朝も、早起き。

漫画家Nさん宛ての大封筒(矢島氏の原作入り)をポストに投函!

コンビニへ。
本日発売の、
「週刊漫画サンデー」と「ビッグコミックオリジナル」を買う。


メール、各ブログ・HPを、
チェック。

ふと思いたち、
久しぶりに、
近くの信用金庫に。
会社名義の通帳を記帳。
すると、先月に、
デザイナーのT氏より、
角川学芸出版社の装丁デザイン料の、
仲介料16,000円が振り込まれていました。
小社の久々の売上げです。有り難いことです。
嬉しいことです。


早速、帰宅して、
Tさんに電話。
ちょうど、私のことを思い出していたと、
びっくりされていました。
厚く御礼申し上げました。
とにかく、来月の15日に、
起業して、2周年を迎える小社に、
とっては、貴重な売上げなのです。
コツコツですね。
昨日も矢島氏とS部長に、
5周年には、黒字化を目指す、
と言いましたから・・・。
まだまだ道険し!


続いて、鎌倉在住の、
純文作家Y氏に電話。
文春に持ち込んだ原稿、
残念ながら、「没」と伝えました。



来月の5日、
鎌倉のお宅に、
伺うことに。



そこで、改めて、
仕切りなおしです。
決して、諦めませんよ。


その直後、文春の「没」にされた、
Aさんから、Y氏の原稿が、
宅配便にて、届きました。


続いて、えとう乱星氏の、
息子岩水榮吾さんからも、ゆうパックが。
彼も、物書きを目指されていて、
乱歩賞のパーティの折に、
ぜひ、原稿を見せて下さいと言ったので、
彼はそれに応えて、送ってくれたのでした。



まさに、編集者身冥利に尽きますね。


早速、文春のAさんと、
岩水さんに、お礼メールを。



じっくりと、
岩水さんの原稿を、
拝読したいと思います。



午後、まとめて、
「週刊漫画サンデー」と、
「ビッグコミックオリジナル」を読了。
それぞれ、好みの作品があるので、
大いに楽しんだのでした。



夕刊紙GとFを買いに、
コンビニへ。


メールを、
チェックすると、
J社のY君から嬉しいメールが。
志茂田氏の文庫を買ってくれて、
読んだ感想を・・・。
有り難いことです。


また、書評を頼んだ、
毎日新聞のI君からも。
いろいろ、社内で動いてくれたようです。
有り難いことです。


ふたりに、お礼メールを。
持つべきものは友ですね!



これから、
例によって、
ゆっくり、夕刊紙GとFを読んで、
寝ることにします。


一句


秋の夜にわが友愛し顔浮かべ
[PR]
by snap55 | 2009-10-20 23:27 | Comments(2)