アーティストマネージメント業の仕事をしています


by snap55

今夕は、連城三紀彦さんを偲ぶ会へ・・・。

今朝は、午前6時、
起床。

ゴミ出し。

朝ごはん。

朝刊を読んで、
メール、各ブログ・HPを、
チェック。

そして、
近くのスーパーへ買い物。

週刊誌を読む。

合間に、
メール、各ブログ・HPを、
チェック。

午後、
矢島正雄氏に電話。

月曜日には、と・・・・。


またまた、
先延ばしですね!


背広・ネクタイに着替えて、
外出。

新橋駅下車。

日刊ゲンダイと、
夕刊フジを買う。


銀座に出て、
画廊・書店巡りをして、
午後5時半、
東京會舘へ。


昨年10月にお亡くなりになった連城三紀彦氏(享年65歳)を偲ぶ会へ。


受付で、
会費を払い、
会場へ。

c0198869_22513270.jpg


旧知の各出版社の編集者たち会い、
ご挨拶。

そして、
発起人を代表されて、
田中芳樹氏のご挨拶。

c0198869_22533586.jpg


献杯は、
奥田瑛二氏です。

c0198869_22561278.jpg


小生、
「週刊小説」時代に、
連城氏の担当になり、
「週刊小説」に、
長編小説「わずか一しずくの血」を連載していただきました。

ただ、
残念ながら、
その後、
異動してしまい、
いまだ、
単行本化されていないのです。

まさに痛恨の極みです・・・。


田中芳樹氏に、
ご挨拶して、
小社のために書き下ろし原稿を、
10年がかりで、
お願いしていますので、
「どうか長生きして下さい」と。

また、
宮部みゆきさんも、
いらしたので、
ご挨拶できました。


水割りをいただき、
カレーや、
オムレツをいただきました。


スクリーンに、
連城氏の経歴が紹介されました・・・。


c0198869_2322741.jpg


そして、
お開きに・・・。

お土産として、
「小さな異邦人」(文藝春秋・本体1600円)と、
村上芳正氏の絵葉書(戻り川心中)をいただきました。
有難いことです!

c0198869_2311145.jpg



帰宅。

まずは、
お風呂に入り、
さっぱり!


メール、各ブログ・HPを、
チェック。

北山悦史氏からメール。
㈱アドレナライズのIさんからメール。

それぞれ返信メール。

他にも、
業務メール、
いくつか。

また、
㈱アドレナライズから、
メール便で、
電子書籍のゲラも届いていました。

明日、明後日は、
ゲラ校正ですね!


これから、午後11時15分から、
テレビ東京の「WBS」を見て、
その後は、
いつものように、
日刊ゲンダイと、
夕刊フジを読んで寝ることにします。


一句

亡き作家秀作残し春寒し
[PR]
by snap55 | 2014-03-14 23:12 | Comments(0)